脱・メタボ!大作戦

恥ずかしながら、告白します。今年3月に受けた人間ドックで腹囲が86cm、血圧は132/86あり、メタボリック症候群予備軍と判定されてしまいました。昨年から何かと忙しくて山に行く回数が減り、トレーニングもさぼりがちになっていたのも一因と思います。

このままでは患者さんに顔向けできません。何とかしなければ・・・

時はおりしもコロナウイルス感染拡大の真最中ですが、自粛でこれ以上運動不足になったら本物のメタボリック症候群になってしまうかも。というわけで、密を避けて公共交通機関を使わずに安全に楽しく運動する作戦をたてました。ちょうど昨年から乗り始めた自転車が、それにはもってこいです。

メタボや生活習慣病の方によく、「とりあえず今の体重の5%減量しましょう」と言いますが、これは体重を5%減らしたら様々なデータが改善することが多いからです。これにならって、体重を76kgの5%、約4kg減らすことを当面の目標として、下のような計算をしました。

ちょうどコロナウイルスの影響でいろんな会議が中止になり時間も余裕が出来たので、お彼岸の頃からチャレンジを開始しました。

チャレンジ開始から6月までに木曜土曜の午後や日曜に自転車で走った主なところを書き出してみたら、下のようになりました。京都は山好きにも自転車好きにも恵まれた土地ですね。

平日は昼食後に時間の余裕があれば、クリニック2階のフィットネスでエアロバイクを漕ぎました。最初は限られた時間でなかなか400kcalを達成できませんでしたが、徐々に体力がついてきたのか途中からは180~200ワットで漕ぎ続けて30分程度で400kcalを消費できるようになりました。

エアロバイクばかりだと飽きるので、天気の良い日は本物の自転車で京都市街の北西のはずれにある京見峠まで往復しています。標高466mの京見峠まではクリニックから約390mの登りで、自転車初心者の私の脚で往復ほぼ40分、昼の休み時間におおよそ400kcalを消費できます。

これらの運動を3か月続けたところ6月末に72kgとなり目標の4kg減量を達成、腹囲も82cmまで縮んでめでたくメタボ予備軍を脱出できました。

関連記事

  1. 糖尿病が急に悪くなったときは膵臓の検査を

  2. 愛宕山山頂にある愛宕神社社殿

    自転車×登山@愛宕山(8月15日) その1

  3. ビワイチ~琵琶湖一周サイクリング(前半)

  4. 自転車天国、乗鞍岳

  5. 趣味のはなし(登山)

  6. 愛宕山山頂にある愛宕神社社殿

    自転車×登山@愛宕山(8月15日) その2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。